iPhone5について(文中・最後に追記あり)

      2016/02/21

Iphone5-intro

どうもお久しぶりです。実はもうすぐ一時帰国で1年4ヶ月ぶりに日本に帰ります。アメリカにも行こうと思ってます。楽しみだ。

さて、アップルがiPhone5を発売してから、またAT&TとかUnlockなどの検索の末にこのブログに辿り着く方が多いようで、またコメント欄にも質問をいただいたので、一回アメリカのiPhone5と日本での使用可能性について書こうと思います。このポストは以下のような疑問がある人向けになります。

  • 現在アメリカに住んでいるが、今後2年以内に日本への帰国が決まっており、アメリカで購入したiPhone5が帰国後日本で使えるのか知りたい。
  • 今日本にいるが、今後アメリカ(もしくはその他海外)に行く可能性があり、日本で買ったiPhone5がアメリカ(海外)でも使えるのか知りたい。

※なお本稿では、特に断りがない限りUnlocked=SIMフリー=SIMロックフリーの意味になります。

まず最初に、現在アメリカではSIMロックフリーのiPhone5は売ってないということです。オンラインのアップルストアで確認しましたが、iPhone4/4Sの場合だと、色を選んだ後にキャリアを選ぶように促されるわけですが、そのさらに下に「Or get iPhone unlocked and contract-free」(もしくは契約なしのアンロックドiPhoneを買う)というオプションが出てきます。これをクリックすると、SIMロックフリーのiPhone4/4Sの値段が出てくるわけです(8GBのiPhone4は2012年9月21日現在450ドル。16GBiPhone4Sは549ドル)。しかしiPhone5の販売ページだと、このUnlockedでiPhoneを買うというオプションが出てきません(2012年9月21日の時点で。これによると、数週間後~数ヶ月後にはUnlocked iPhoneを買えるオプションがあるだろうとここに載ってます)。

これは、現在アメリカ在住の人で近々日本への帰国が控えており、帰国後日本でもアメリカで使ってたiPhoneを使いたい人にとってはバッドニュースです。つまり、現在アメリカで手に入るiPhone5は、それぞれのキャリア(AT&T、Sprint、Verizon)にロックされているということなので、そのキャリア以外では使うことができません。また、前の記事で紹介した、契約期間が満了(もしくは中途解約でも違約金の支払いを)したiPhoneをAT&Tがアンロックしてくれるかどうかも現時点ではわかりません。

またiPhone5において気をつけたいのは、LTEの対応事情です。iPhone4Sは、全機種がCDMAとGSM両方に対応していたため、アメリカでVerizonのiPhone4Sを買った場合使うのはCDMAのネットワークで実質SIMカードスロットは空でした。つまり、Verizonは、特定の条件を満たすカスタマーのiPhone4SのGSMネットワーク部分をUnlockするという話です(これはFactory Unlockにあたり、永久にUnlockedの状態がキープされるようです。詳しくはこのスレッド記事を参考に。SprintもCDMAですが、こっちはUnlockはしないという話もあります)。なので、現在VerizonのカスタマーでiPhone4Sを持ってる人は、iPhone4SはUnlockしてもらえれば、日本でもその他の国でもSIMカードを挿せば使えます。AT&TやT-MobileのiPhone4Sはそうはいきませんが。

大分話がそれました。問題は今回発売されるiPhone5です。これは4S と違い、容量やカラーとは別にLTEの対応バンドによって3種類違うモデルがあるということです。詳しくはこちらを参照していただきたいのですが、AT&Tから発売されるのはA1428(GSM model)モデルで、対応LTEバンドは4と17です(追記:LTEに関してはアメリカとカナダでしか使えない)。このモデルだと例えアンロックができても、日本のキャリアのLTEは使えないことになります(ソフトバンクやドコモの3Gは使えるはずです)。逆にSprintやVerizonで使えるCDMAモデルは、日本ではKDDI(au)と同じLTE3バンドに対応してます。

となると、SprintかVerizonのものを購入したほうが日本に帰った時にauでLTEを使える可能性があるわけですが、そもそもSprint、Verizonの両社が契約期間後のiPhone5をアンロックしてくれるかもちょっとわかりませんし、それをauに持ち込んだとして、auが本体購入なしに契約してくれるかも不明です。

この逆もまたしかりで、日本で買ったiPhone5は、基本的に各キャリア(ソフトバンクかau)のネットワークでしか使えないようにロックされてます。したがって、日本で買ったiPhone5(というか日本に至ってはiPhone4/4Sも)は海外では使えないようにできてます。

ですので、日本での使用を見越して今回iPhone5を購入されるのであれば、事前にUnlockが可能か電話会社に確認したほうがいいかなと思います。もしUnlockが不可能であれば、香港シンガポールなどで売ってるデフォルトでSIMフリー&ソフトバンクのLTEに対応してるA1429(GSM model)モデル(追記:このモデルは他にもドイツ、イギリス、オーストラリア、韓国のLTEでも使える設定になっています)を個人輸入で購入するのが得策だと思います。ちなみにこういったiPhone5は一括払いでの購入になるため、香港では16GBのモデルが5,588香港ドル=約720米ドル=約56,300円、シンガポールでは同じく16GBのモデルが948シンガポールドル=約775米ドル=約60,500円となります。他にもアップルストアでSIMロックフリーのiPhoneを売ってる国は、カナダ、フランス、デンマーク、オーストラリア、タイなどがあります(全部の国のリストはこちら)。

ただオンラインのアップルストアでは当該国の住所がないと買えないので、実際にSIMフリーのiPhoneを買おうとお思ったら、現地でアップルストアの店に直接行って買うか、転送サービスなどを使うか、もしくはExpansys1ShopMobileなどの店を使って購入することになります。Expansysでは16GBが88,918円、1ShopMobileでは16GBが1,235米ドル=約96,500円で売ってます。どっちも前述のソフトバンクのLTEに対応してるA1429(GSM model)モデルを売ってるみたいです(恐らく香港からの輸入品)。

さすがにSIMフリーのiPhone5は、まだ米Amazon、日本Amazonなどでは売ってないみたいです。ただ英Amazonで売ってたのですが、そのReviewが非常に興味深い。イギリスのユーザーはアップルがUIやデザインなどを大幅に変更なしの無難路線に走ったのが気に入らないようで、結構低評価がついてます(13人中7人が星一つの評価)。中にはGalaxy S2のパクリだ!と言ってる人もいて、面白いです(どっちがパクったかは先日のアメリカでの判決で明白ですけど)。

それでなければ、iPhone5は帰国まで待って日本で契約するのがベストだと思います。もしくは、アメリカで買って2年を待たずにEarly Termination Fee払う手もあります。その場合日本帰ってからもまた新たにiPhoneを買うことになります。元々使ってたiPhoneは脱獄などして実験台にするか、iPodとして使えばいいと思います。お金に余裕があればの話ですが。

大分長くなってますが、最後に「SIMフリーiPhoneは絶対買ってはいけない」という意見を書いてる方がいたので紹介します。内容を要約すると、海外に1年以上長期滞在するような人以外は、日本で普通に契約して買ったほうが長期的に見ると断然お得ということです(この記事ではiPhone5じゃなくてiPhone4Sの時点での話ですが)。海外旅行などではだまって海外パケ放題を使えばいいと。まぁ日本人が旅行するような場所は大抵海外パケ放題の対象国になってるので、一理あると思います。ただ私のように2年毎ぐらいに引越して、特に海外パケ放題の対象になってないような途上国に住むような人は、SIMフリー機を買う方が断然いいと思います。追記:しかしそもそもこういった途上国にはLTEという概念がないので(例えばモザンビークではやっと3Gネットワークが徐々に都市部で広まりつつある状態)、iPhone5を例えSIMフリーで手に入れても、LTEはどっちみち使えないんですけどね^^;。いずれにせよ、私はもうすぐモザンビークを去りますので、次落ち着いた先でiPhone5の購入を検討しようと思ってます。

このポストが誰かの何かの参考になれば幸甚です。

追記1(2012年9月22日09:00):SIMフリーのiPhoneを日本で運用するとなると、やはり日本通信のb-mobileを使うのが一番妥当だと思います。iPhone5の使われるnano SIMカードは、日本通信の社長がTwitterで「準備すべきですよね」と発言したみたいですが、これから正式に日本通信からnano SIMカード(そしてLTEが使える)サービスが出てくるのかはまだわかりません。iPhone4/4Sであれば、既に様々なレンジのサービスがでています。通話とデータ通信両方が使えるものもあれば、データのみのサービスもあるようです。私は明日から日本に帰国しますが、1ヶ月弱の滞在で1GB定額(データ通信のみ)のものを自分のiPhone4に入れて使おうと思ってます。音声はHanaCell(この名前は「話せる」とかけたのかな笑)という会社のジャパンSIMというものを使う予定なので、2台持ちになります。日本の短期滞在者に優しいサービスについても今回自分の一時帰国にあたり色々とリサーチしたので、また今度まとめます。

追記2(2012年9月22日09:15):もうちょっとリサーチしてみたところ、それぞれのモデルがどのキャリアでActivateされてるかによって使えるLTEバンドが変わってくるようです。今時間がないですが、後日さらにアップデートしたいと思います。

追記3(2012年9月22日11:45):下記Nellie様のコメントに対する返信の欄で、追記を加えました。

追記4(2012年9月22日14:00):長くなりすぎてるのでVerizonのiPhone5について新しいポスト作りました。「VerizonのiPhone5はデフォルトでUnlocked

 - Gizmo, Japanese, Tech , , , , , , , , , , , ,